Japan
Ecology Fishing
Federation

トップページ  JEFニュース  前のページに戻る

令和4年度西湖湖底清掃報告(2022年11月6日)第4回

 令和 4年11月 6日(日)山梨県西湖の「湖底清掃作業」実施につきまして、御報告を致します。

恒例となりました、西湖の「湖底清掃作業」ですが、今回も「丸美ボートさん」前の湖畔キャンプサイトと湖岸周辺の陸上と水域での「清掃作業」を実施させて頂きました。


西湖をきれいにしよう!

当日の天候は、快晴無風。多少の増水傾向という情報でしたが、当日の水中視界は「良好」でした。
水深15m程度までの潜行範囲で、水中清掃作業をしましたが、近年もれなく西湖も「地球温暖化」の為か、直射の当たる水深0.5m〜2.5m付近にだけ「水草」が密生していて、11月の水温にしては高めでした。水中の透明度は良いのですが、3m付近から深場へ潜行すると、湖底付近には「水草類」はまったく無くなり、平坦な「砂漠化状態」となっていました。

湖底には、貝の殻や枯れ枝が散乱していて、小魚(ハゼ類?やブラックバスの稚魚)やエビ類、貝類も多く生息していました。1m?近い鯉も、ダイバーが珍しいのか、呼吸する「泡の音」に興味を示して、至近距離まで寄ってきていました。水面直下には「ワカサギ?の群れ」もキラキラと遊泳しており、相変わらず増水していても、水中の水質環境の良さを表していました。

当日は、天候も恵まれ「キャンプ&BBQ」を湖畔で楽しむ方々も多かったです。ルールとマナーを守って頂いているおかげで、湖畔周辺の水域(浅瀬)や浜も大変に綺麗な状態でした。

これからも 湖底清掃や陸上のゴミ回収作業を継続し、いつまでも綺麗な西湖であることを願いつつ清掃作業を無事に終えました。

いつまでも皆様のご協力と共に、西湖の綺麗な水質と水辺環境を作っていきましょう。

以上、ご報告を致します。
潜水作業担当ダイバー 佐 藤  巖


 作業実施日  令和4年11月6日(日曜日)
 当日の天候  快晴
 気 温  早朝:23.5℃ - 11時:27.5℃
 水 温  潜水開始時水浸1.5m 21.5℃
 作業箇所  丸美ボート前 (湖畔及び周辺水域)
 作業開始時間  午前 8:30
 作業終了時間  午後 12:30
 潜水作業時間  125分 (40分+40分+45分)
 作業内容  湖底・湖畔に放置されたゴミ類の回収作業

 作業スタッフ
 潜水作業班  2名(潜水士有資格者1名)
 陸上水際班  3名(水際作業4名)
 陸上カメラ   1名(GO!GO!NBC)
 協 力  西湖漁業共同組合
  清掃して収集したゴミを全部受取回収して下さ
  いました。有難うございました。

 ゴミ回収量
 ビン類 5,000g  
 缶 類 5,000g 
 ワーム類 1,000g  
 ハードルアー類 300g  
 可燃物   10,000g  
 粗大ゴミ(タイヤ3本・オール等) 35,000g  
 合 計 56,300g 
 補助金 山梨県 環境保全重点課題対策事業費補助金
  

Copyright(C)2020 JEF All Rights Reserved